m i s s u e , , , !

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Profile
Twitterボタン




スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
nara
9月の思い出、奈良。
台風が来て、一気に涼しくなった日。
薄手のだけど、初めてニットを着て秋気分。

高校生に囲まれながら電車に揺られて
学園前の綺麗な街並み見ていたらあっという間。

初めて訪れたくるみの木は休日だからか、
すっごく人が多くてびっくり!さすが…。










緑が多くて気持いい…!
ていねいな暮らしとはよく言うけど、こういうことなのよね。
これだけのお庭の手入れだけでどれだけ手間がかかるのか…。

カフェの順番を待っている間、ショップでたくさん買い物していく客層を見て、
自分が母親になる(未定だけど)自信すら無くなりそうだったよ。笑

ランチとして食べたお味噌のドリアも美味しかった。
今度はスイーツ食べてみたい。
次は秋篠の森にもぜひ。

そこからバスのならまちまで移動して、ぶらぶら。
しばらくいかない間に、すっごく変わっていた!

前に食べそびれたお餅食べて、カナカナの新店、bolik coffeeでお茶。
KUSUMI TEAも豊富にそろっていた。

レモンケーキ食べたのだけど、キャロットケーキが恋しい…。
旅に関する素敵な本がたくさんあって、
一人で何時間もいれそうなお店だったな。


奈良ノスタルジー☆

写真をバシバシ撮るくせに、SNSにアップする訳でもなく、
そうだ、ブログに貼っておこうと思い付きのマジ日記。
| travel / outing | 01:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
JAPON

1月の後半の週末は奈良、香川へとお出かけ。
THE日本旅。パリの次の週にはこのギャップ!

奈良

奈良では長谷寺へ。とりあえず写真日記。

この時期の冬牡丹も見れましたよ。


本堂からの眺め。空気が澄んでいる。


建立は8世紀前半。あっぱれです。
日本もこうして歴史を感じるものがたくさんある。

ちょっぴりお正月気分でお参りして、温泉入って帰りました。
お正月にゆっくりできなかった分、家族ともゆっくりできてうれしかったな。
しかし奈良は雪も残っていて寒かった。。。


香川

で次の週は思い付きでドライブがてら香川県に。
UDONだUDON!こちらも写真日記にて。

早起きして、朝のうちに淡路島到着!明石海峡もくっきり。


ちなみにこの2枚、iphone撮影加工ナシ。晴天!!♡
(“せいてん”を変換すると“性…”と出る私のPCよ。。。)



がんばってハシゴするも、私うどんは大量に食べれない人なので2店舗が限界。
ベタに日の出製麺へ行き、そのあとは彼の香川在住の友人おすすめの店へ。

おすすめしてもらったお店はお客さんも地元の人が多そうで、よい感じでした。
あのうどんのコシ…。久々に食べたけどやっぱり美味しい!
お土産にもちゃかり購入。


あまり時間がなかったので金刀比羅宮は上まで行かず。
たしか前に行ったのは高校生くらいのとき?
周辺を散策したのだけど、レトロな街並みが残っていて素敵でした。


香川といえばおいりだよねえ♡ ♡ ♡


観光らしくおいりソフトも。実は食べるの初めて。
和三盆味を選んだのだけど、ほのかな風味で美味♡
おいりもサクサクしてめっちゃ合う。普通に美味しいやん。笑

関係ないけど、この画像をInstagramにアップしたらフォロワーが
どどっと増えてびっくり。どんな影響力なんだ、oiri!!!


高松に戻ってちょっぴり散策。
高松も古い街並みが残っていて懐古趣味にはたまらんよね。

でも中心街にいけば何でもあるし、びっくりするほど都会。
オシャレな雑貨屋さんやカフェもちょこちょこあって…。
私のなかでイケてる地方都市。

っていうと失礼な言い方に聞こえるかもしれないけど、
良くも悪くもちゃんと発展もしていて、地元愛があるなと思う。
いろんな街に行くとそれが見える。
住民はその街に住みたくてそこに住んでいる。

今年は瀬戸内国際芸術祭もあるしね!
また盛り上がるだろうなー。

高松も1度は住んでみたい。近くて遠い四国。
本当に、東京も福岡も京都も1年ずつくらい転々としたいものだ。


奈良の‘くるみの木’の石村由起子さん(香川出身だそう)による
まちのシューレ963’にも行ってきました。
カフェに食品に雑貨に衣料品…とお店が広くてびっくりした!
ついつい長居してしまって、シロップやオリーブソーダを買いこんだよ。


その近所にあるアンティークのショップも素敵だったな。


で、帰りはまたまた温泉。暖簾のロゴがかわゆい。

デザイナーズ銭湯?との情報を知って行った‘仏生山温泉’。
外観からして素敵で、タオルなどのグッズもおしゃれ〜でした。

※画像はHPよりお借りしてます

お湯が透明のとろみのある好みの温泉!♡
体もポカポカ!…とアガりつつ気づけば夕方!!!
雪が降ってきて、焦って車を走らせ帰りは豪雪ドライブで
マジで怖かった…!!!あんな思いはもう二度としたくない。笑

ほんと老夫婦のような週末日記だけど、遠出は楽しい。
あと最近なぜかやっぱり日記書かなきゃってモードに入ってます。
ってこれまたいつまで続くかだけど!

| travel / outing | 00:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
異人館
最近はずっと働きづめだったので、癒しを求めて神戸・北野へ。
仕事や用事以外でゆっくり訪れるのなんで子供のとき以来!
異人館を回って、なんだか観光気分だった。

異人館は閉館が夕方で、入場料もいるので
今回は上の方にある異人館のみ。

山手八番館、うろこの家、旧中国領事館、北野外国人倶楽部あたり…。
(願いが叶うというサターンの椅子とやらにもちゃっかり座りましたよ)

うろこの館はうろこの外壁がほんっとに可愛いね。
将来、家のどこかに取り入れたいな…。(特注で高くなりそー)

入り口もメルヘンチック。

ここからの写真はどこがどこだったか忘れましたがとりあえずアップ。

階段の壁にずらりと馬の絵が飾られていて素敵だった。
この日、私は馬柄の服を着ていたのもありさらにテンションアップ。




2階にあるサンルーム的なスペースにポツンとあった照明。
花柄で可愛かったな…。

あと、飾られている食器がどれも素敵で!
マイセンなどの名磁器がそろっているからテーブルウェアや
アンティークが好きな人はかなり楽しいかも。

本物は買えないから、せめてこれらのミニチュアが欲しい…。
色々見た後は散歩しながら下っていきました。
萌黄の館は外観がやっぱり好み。
草が生い茂った庭を見ていると、アリエッティ思い出した。



北野といえばのスターバックスにも。実は行くの初めて。


このハイビスカスのジュースが本当に美味しい!
ブラックベリーがシャリシャリで、まさに夏にぴったりなドリンク☆

ちなみに名前を書いてもらったのだけど、確認やオーダーで
何度も名前を言われたのは恥ずかしかった。。いい年こいて…。

北野のあとは居留地と栄町の古着屋あたりも少しうろうろ。
バーニーズで秋冬ものを色々見たり、miumiuで可愛い靴をチェックしたり。…したはものの、何も買わずハンカチを噛むのでした…。

そろそろ秋冬のことも考えないとね。
夏に止まっていた物欲が今急に沸々しだしてる。

| travel / outing | 17:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
納涼

残暑お見舞い申し上げます。

前回の日記でも書いたとおり、大切な人とのお別れがあったり7月はとにかくバタバタしていたのだけど、それと同時にお友達から温かいメールやメッセージもらって感動したり、8月に入ると義妹ちゃんの結婚式があって悲しみに暮れていた気持ちも、お祝い事があることで気が晴れたり。ここ1カ月、家族のよさを改めて感じる機会が多かった。これは自分の中でも大きなことで心境に変化をもたらすほど。

本当の意味で人が結婚したり、子どもを産んだり、人付き合いをしたりすることの意味を知ったような。…て言うとまた大げさすぎるんだけどさ!

ともかく、私は幸運です。周りに感謝。


いや ほんっと最近暑くて夏本番の暑さを感じてます。
ここらで涼しげな写真でも。

7月30日は彼と付き合って7年目の記念日でした。
(涼しいどころか早速ウザイですね、すみません。笑)
結婚して2年、記念日とか本来どうでもいい人だった私がこうして同じ人と毎年お祝いなんかしちゃってるんだから平和だよ、まったく。
でもアニバーサリーってやっぱりいろんな意味で必要なんだよね。

あ、ちなみにこの日は私、生まれて10000日目の日!!!
どーでもいいことだけど、こういった偶然が重なるのって嬉しかったり。
ツイッターで10000日目が27歳のときに訪れるって知って、即チェック。「7/30」と出てきたときは「ぉおおお」と感動したものです。

今自分が生まれて何日目か、生誕10000日目はいつか分かるサイト
http://www.110kz.com/001/count.htm


さ、本題。記念日は京都の貴船での川床料理へ。
京阪で出町柳まで出て乗換え。叡山電車がまたよいのだよ〜

車窓からは緑・緑・緑!
ノスタルジックな街並みや駅の風景も見ているだけで楽しい。


貴船口へ到着。本当に気温が違う!!涼しい…!
と、着いたとたんなぜかザーっと突然のスコール;;
料亭も突然の雨に川床が濡れて掃除したりと大忙し。
混雑して、文句を言うウルサイ客やら多くて店がなんだか気の毒だった。。。

川床が乾くのを待つ人もいたけど、私たちは結局館内で食べることに…。
残念だったけど、窓際の席にしてくれて、緑と貴船神社が見えていてよかった。

予約の際、せっかくだから浴衣を着て食事できるプランを選択。
お互い迷いに迷って浴衣を選んでいざ。

懐石料理に鱧も出てきたー!これぞ夏の京都
ゆっくり食事を楽しんで、食べ終わるころには川床も開放されてたよ。
スタッフの人たちが本当にいい人でせっかくだから…とお茶を出してくれた。

川のせせらぎに堤燈…風情ありすぎでしょ!!

貴船神社も散策〜。



七夕の飾りがずっと残されているみたいで、綺麗だった。


名物の水占いもちゃっかりと。
おみくじを水に浮かべると文字が浮かんでくるよ。




仲良くなった着付けのおばさんが気を利かしてすごく可愛い帯結びをしてくれた!
リボンがいっぱいモリモリと重なったような結び方。帯はピンク×キミドリが気に入ってたのだけど、両方が見えるよう前も工夫してくれて。
「この結び、私の新作よ〜♪」と元気で可愛らしい人だったなー。

浴衣、実はあんまりピンと来るのがなくて(薄いピンクにパステルカラーのバラみたいな花模様とか自分は絶対似合わないんだもん)、かなり迷って結局白の柄物を選んだのだけど、着ると意外とかわいかった。ちなみに浴衣一式(巾着、下駄も)はそのままもらって帰れます。このプラン、女同士でもまた行ってみたいな〜。


そしてまた帰りは叡電。
とても元気が出たし、夏のいい思い出になってよかった。
ほかにも色々、日記を書こう。

| travel / outing | 16:46 | comments(1) | trackbacks(0) |
glass

気づけば7月!
て、最近いつもこの入りになってきてる…。

私の中で目一杯遊んだ5月・6月。
まだまだ書ききれていないことがたくさんー!

これは5月のとある話。

行こう行こうと言いながら、このまま暑くなったらまた機会逃す!と急いで予約した吹きガラスのワークショップ。


工房。モノづくりの空間にわくわくする!


こちらはガラスの色見本。
お皿やカップなど作るものを選んで、この中から好きな2色を。

初めての吹きガラス体験は緊張の連続!!!
時間勝負だし、失敗は許されないもんね。
ふぅっと息を吹き込んで膨らまして、穴を開けて広げていって…。
その瞬間瞬間で姿を変えていくガラスが本当に不思議。

ちなみにこちらが完成品!

冷却が必要だから当日は持って帰れないため、お友達があずかってくれていたのです。ありがとうー。

あえて不透明のカラーを選んでみたの。(色はキキラライメージ)
よくみると側面がガタガタしていて少しいびつ。
でももったいなくて使えない…。割れたら泣いちゃうわ。
何個でも作りたくなる!またそのうち行くと思います。

ちなみに支援金のためのペーパーウェイト体験もあって、そちらもすることに。

好きなパーツをこの中から3つ選ぶのです。
よく見ると、断面に♡や☆があったり、色も豊富でかわいい!
全然選びきれず(どれも組み合わせてみるとかわいくって消去法ができない!)最後の最後まで友達と「3つなんて無理〜」と悩んでいたら「ダメよ、3つだけだからね!」て注意された…。笑
 

型にパーツを並べて、上から高温のガラスをトロ〜ン。
ガラスを溶かす釜(?)の扉を開けると温風がゴォォォときます。
それが暑いのなんのって。真夏の作業、本当に大変だろうな…。

で、これが完成!

ボーダーとネオンイエロー(写真より実物のが濃い色)と▲!
ちょっぴりテクノポップな感じ?ぱふゅむ的な?


そして併設のカフェが本当にすばらしい。
ビックリしたのが、働いていた子が小・中学校同じだった同級生!!
これにはみんなでぎゃー!と吃驚☆★

高校以降は同級生が何をしているなんてしらないもんね。
人それぞれの人生歩んでるなーと思わずしみじみ。


そんな彼女が作ったケーキをいただきました。
バナナチョコチップ!美味しかったぁぁ。
ケーキ皿とドリンクのグラスも見とれちゃう。


カフェに飾ってあったガラスのモビール。
色と形が絶妙…!これまじで欲しい。


窓からの長閑な景色。癒されるー。
いや、実家からそんな遠い距離じゃないんだけどね。
こんな外れた場所だけど、この日は私たち以外にも生徒さんはたくさん。
イベントがある日なんかは何百人と集まるそうで…。

もちろん販売もしているのでギャラリーを見せてもらったのだけど、その作品のすばらしさにただただ呆然。実際に体験をして、ほんのほんの少〜しだけどガラスの難しさに触れることが出来た後だったから感激もひとしお。人の手でここまでこんなものが出来ちゃうなんて!

スタッフの方も面白くていろんな話(これがまた濃い!)を聞かせてくれて、楽しかったなー。後で同級生のスタッフの子が「あの人超熱いからね〜」って教えてくれた。笑
ここが大好きで、ガラスが大好きで働いている人ばかり。
本当に素敵な空間だった。

リビングモチーフやCIBONEをはじめ、大阪だとgrafなど全国いろんなお店で取り扱われているのでぜひ。
http://www.studio-fresco.com/


| travel / outing | 00:04 | - | trackbacks(0) |
London♡

遅ればせながら、未だロイヤルウエディングの興奮冷めやらぬ私です。

去年くらいから2012までにはLondonに絶対行きたいな…と胸に沸々思いを秘めていたのだけど(コレに行きたかったのもあって、昨秋、ロイヤルウエディングの日取りが発表されて以来、思いが爆発して行きたくて行きたくてたまらなくなってしまったのです。

2月に「行きたいー」とココでも嘆いていたけど、実はあの記事を書いた翌々日には航空券取っちゃてた訳です。まぁ、お仕事の都合もあって挙式日にバッチリ合わせることはできなかったんだけど(合わせてたら航空券もホテルも入手困難&バカ高かっただろうな〜)お祝いムードを味わうってことで。


夢に見ていたバッキンガム宮殿
ホテルから歩いてすぐだったので朝から一人で見学に。
本物の王室文化を目の当たりにして、もおそりゃあ胸が苦しくなった。笑


記念グッズもいーーーっぱい出ていて、見ているだけで楽しかったよ!
こちらはHarrodsで購入した記念マグカップ♥


ヨーロッパはパリしか知らなかった私。
行ったことのある知人たちにも「好きそう」「ハマりそう」と言われていたのだけど、初ロンドンは本当に色々衝撃的で、、、。
嗚呼、すぐにでも行きたいー!
たぶん今後パリに行くときはセットになりそう。。。と一緒に行った友人と共にどっぷりハマってしまったのでした。

また詳しく日記も書きたいのだけど…
なんせ書きたいことが山のように溜まりすぎていて軽くパニック。笑

はぁ、ロイヤルウエディング本当に素敵だったな。
YouTubeの ‘The Royal Channel’ に釘付けな日々です

てな訳で、しばらくロンドン(というか英国?)ブームは続く。。。


発売をtwitterで知って楽しみにしていた‘エディシォン・ドゥ・パリ’の新刊。
この「おしゃれガールズ」のシリーズ大好き!
去年パリのが出ていてココ(→)にも書いたけど、ハイセンスなインテリアの住人である彼女達のファッションやライフスタイルが見ていて楽しい♥



London色満載〜♥たまらん!
やっぱりLondon girlのヴィンテージミックスなSTYLE憧れるな。
向こうでは可愛い女の子たちに目移りしまくりでした。

ウム、やっぱり早く日記書かなくちゃね。

| travel / outing | 02:39 | comments(4) | trackbacks(0) |
summer vacation

私の夏の楽しみ

といっても2回目なのだけど…
仲良しなおねえさんのママの実家、和歌山某所へ!
ほんっとリアル田舎に泊まろう!体験。
彼の実家よりももっともっと田舎。。。周りは山、山、山▲△▲

サーフィンしたい!人達&お盆の渋滞避けるため夜中に出て早朝到着!
うー 2年前と変わらない景色★★★


運転&サーフィンにお疲れの男性陣は玄関ですやすや〜
気持ち良さそう…も束の間、寝ると顔に油性ペン落書きの洗礼が…!
親戚や子供がたくさん集まっていてそのにぎやかさたら。
ていうか、私ここにいていいのん?状態!
けどいいの!みんなとにかくあったかいのー!超、超たのしい!!


みんなで川遊びに行ったりも♥♥
上流は水が本当に綺麗!
整備もされていて、みんなぎゃーぎゃー言って大人も子供もてんやわんや:)

わんちゃんもね♥


ブドウは取り放題、食べ放題〜〜♥
うまー!ほかにもいっぱい野菜やら果物が。。。
そんなこんなしつつ、夕方からはみんなでBBQ!
私はなぜか「パフューム」とあだ名をつけられ(ボブヘアの若者っていうだけで。笑)、結婚していることを伝えたらこの日一番の大声でビックリされた…確かに旦那を家に置いてひとりで人の親族に何混じってるねんって話よね…でへへ:-P


そして電柱のない真っ暗な夜道をてくてく歩いて近所の学校まで。。。
盆踊りだよー!ほーんと町をあげてのお祭り。。。
きっと一年でいちばん人が集まる日!

金魚すくい!しかし意外とむずい?みんな失敗…

そして…
ここへ来た一番の目的。それは花火!
山に囲まれた集落で、なんとやまびこ日本一のところだから音の反響がすごいのなんのって。前見たときの感動が忘れられず、仕事休んでまた足を運んだようなもの。体にドン!!とくるの。

家の前の車道に寝転んで観賞♥
花火がなかなか始まらなくて(盆踊りがおしていたそう。笑)、ずっと寝転んで夜空を見ていたよ。星がとっても綺麗で目を慣らしていくと流れ星もちらほら。。。

そういや前夜ペルセウス座流星群だったから、早朝4時、がんばって起きたまま観測したけど雲で全然見えなかったー× まぁ雲が無くても都会の空じゃ感動も半減よね…

もう なんなんやろ…
PLとかもすごいんだけど、発数とかもケタ違いに少ないのだけど、本当に特別。
これを見るだけのためなら、どこからでも来る価値があるように思うよ。
写真じゃ伝わらないのが悔しい〜けど、目と耳に焼き付けてるからいいんだ!

そしてここへ来て毎回思う事…
親戚みんな楽しい人ばかりでみんなが仲良しで自然と集う…
これってすごい素晴らしいことだなーって。あったかい!
連れてってくれるお姉さんはかなりぶっとんでるキャラだけど、そのルーツを垣間見れるような気がして、育つ環境とか血とかって、人間形成に多いに影響するなーと思うのです。。。大げさだけどね。

あ、この日ホントは1日で帰るつもりだったのが急遽泊まりになったので、さすがに次の日はひとり急いで電車で帰りました。初めて乗る‘くろしお特急’にウッキウキだったのに、乗ったらすぐに爆睡!きずけば天王寺でした〜;;あー海沿いの景色見たかったよー!

次は栗狩りにくるよーとみんなにバイバイしてきたのでした。
夏の日の思い出♡

| travel / outing | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
そして帰省
帰省って言葉、今でも使いたくて「休みはどうするの?」と聞いて欲しくなります。何故か上から目線で「帰省よ」の返事。ばか!両親も生粋の大阪人なもので田舎へのあこがれをまだまだ噛み締め中。なう。さていつまで続くかな。

ここからはデジカメ写真なり〜
彼が「綺麗なとこ行こー」と連れてってくれた場所。離島だったよ。



船があったからついつい本城直季風にミニチュア加工の撮影。。。
本当に開けていて気持ちがよかった…!海も入りたかったなー。


日本丸・海王丸の2隻が寄港中だったので見物にも行ってみる。
こうやって2隻がそろうことって滅多にないんだって!
前に神戸で見たことがあったんだけどやっぱり迫力があって圧巻。

田舎は本当に何もないけれどゆるりと時間が流れいて、「涼しい〜」って彼の実家の玄関に寝転んだり(途中、来客があって気まずかった。どんな嫁や…)、洗濯物をとりいれながら山を眺めたり、おばあちゃんと日向ぼっこしたり。。。あ、あと恒例のwii大会も。私には必要な時間!帰りの新幹線はいつもブルー。そのうちひとりでまた帰らしてもらおう。お友達もぜひ連れてきて!と彼のパパンとママン。本当にお友達も誘って一緒に遊びに帰りたいな…。
| travel / outing | 23:53 | comments(4) | trackbacks(0) |
九州

先日彼との6周年のことを書いたけど。。。
早めの夏休み、帰省も兼ねてお盆を避けて九州の旅へ!
ずっと行ってみたかった阿蘇にも寄れて幸せーーーー!

ランチしたカフェ。グリーンがとってもきれい!

ずっとこんな景色。360度緑とどこまでもつづく広い広い空。
気持ちよすぎて叫びまくった!



阿蘇山のてっぺん▲

山の天気は変わりやすいけど、途中雨が降ったりで凹んだ。。。
でも雨があがって、すんごーーーく大きい虹がでた!!
あんなのいつぶりに見ただろ?
あまりにも感動して涙が出そうになったよ

しかし汚い画像悪くてすみません。。。※すべて携帯の写メ!!
彼の実家に寄ってカメラの充電してたら電池を忘れるというハプニング。
まじでショックで熊本でカメラ買うか悩んだほど。。。。
これらの画像見ていたらやっぱり胸がズキズキするけどまた絶対リベンジする!!阿蘇の壮大さを伝えれないのが残念ー><

本来の阿蘇。↓ やば!ボルヴィックのCMみたい〜〜


宿泊は初の黒川温泉。お風呂付きの離れでのんびーり
宿の隣で流れる川のせせらぎが本当に癒し






ごはんもおいしい★


お湯は旅館にもよると思うけど、少し濁りがあって、鉄臭い。
私の肌にはちょっと刺激が強い感じだったかなー?
でも短い時間浸かっただけでも芯から温まって体ホクホク!


外湯もいろいろ入りにいったよ。これは美人の湯ってトコ。
誰もいないからパチリ。雰囲気よすぎ!!



一番感動したのは夜、温泉入って旅館を出ると満点の星空だったこと!
本当に降ってくるかのよう!

あああ こういうのがあるからこそ 日々をがんばれるのだな 



| travel / outing | 23:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
三都物語 〜最終章


先日仲良しのお姉さんのNさんと打合せランチでのこと★

私「今週東京、というか千葉行くんですよー」
N「まじで!私もやで。…てか月曜休まれへんの?来たら?」
私「行くーー!!休むーーー!!!」


ということで、お仕事も落ち着いていたことだし先週の月曜はお休みいただいて最近Nさんが過ごしている湘南の方へ遊びに行くことに…♪

千葉→東京→神奈川と本当に三都物語!!!

といっても月曜はお友達みんなお仕事だしさすがに泊めていただくのも申し訳ないので恵比寿から特急に乗って(てかそんな特急があったなんて知らずラッキー!かなり早く行けたし)、向かった先は横浜!大きい駅やしとりあえず通るやろうと安易な考えで電車の中から携帯で今から行きまーすと宿を確保。我ながらほんまマイペース&ノープラン…×


※イメージ画だす。

久々の横浜〜。
もう付いたら深夜だったし、中華街やレンガ倉庫もパス。
宿には温泉もあってるるるー♪満喫。
なんか一気に疲れも癒されたよー
ま、風呂場でギャルに洗顔グッズを盗まれそうになった意外は…!あわわ

翌朝、とりあえず起きて、隣の「桜木町駅」に惹かれて途中下車。
ホラ、山崎まさよしも歌ってますやん?
浸りに行こうと思って降りてみるとそこは…
RIMG0160.JPGRIMG0158.JPGRIMG0157.JPG
めっちゃ都会。爆

ひー!歌のイメージでは踏み切りがカンカン言ってるような下町を想像していたのに…!!高層ビルにタワーマンション…大型ショッピングモール!!近未来都市ばりの都会やんかーーーー!!!勝手な思い込みって怖いね。

そしていざ湘南へ★
前に行ったとき、江ノ電や鎌倉、江ノ島とあのシーサイドのなんともいえない雰囲気にノックアウト!だから久々に行けることでウキウキしていたのです><

…到着したらNさんが迎えに来てくれたのだけど、想像通りの街並み!
サーファーがスウェットスーツのままボード付けたチャリこいでるわ、高校生は裸足だわ…てこれこれこれ!!私が求めていたまんまですやん!雑誌「湘南スタイル」の世界ですやん!!

「ほんまボロ家やから引かんとってね」と聞いていたNさんの彼のおうち。
前通って、「私こういうの好きです」と言ったそばから「え、この家やで」…と!!す、素敵…!私の好きな平屋…!!
RIMG0176.JPG
RIMG0175.JPG
褒めまくっていたら、外観からそんなん言う人初めてって逆にひかれた×
「私もこんな家買いたい」って言ったら「こんなとこ買うわけないやん、借りてるに決まってるやろ」と怒られた× レトロ物件、たまりま千円。

RIMG0173.JPG
人のお家だから中の紹介は控えて…と。せめてキッチンだけ。
いー感じーーー (suiたんなら分かってくれるよね???)

RIMG0163.JPGRIMG0161.JPG
縁側でビワを戴いたり。

RIMG0162.JPG
スパイスたっぷりの美味しいチャイを入れてもらったり。

RIMG0164.JPG
タイで買ったというコップ。シノワズリな感じがかわゆ〜♪

ふたりともお仕事や旅行やと世界を飛び回っているので、いろんな民族の写真を見せてもらってお話を聞いたり。彼氏さんとは初めてお会いしたけどNさんにぴったりやん!!とちょっと嬉しくなった。素敵カップル〜〜〜♥♥

彼氏さん、この日も朝から海行ってきたそうで「今日、波乗りで横見たらホンコンおった」と…。可笑しくなってすぐ帰ってきてしまったのだそう。笑

RIMG0198.JPG
その後は自転車でぶーらぶら。
海沿いがサイクリングロードになってるのー!
江の島も見えるよ★

お友達がやっているというカフェで休憩!
…というかカフェで「なんかいいカフェとかある?」って失礼な質問したり。。。笑
でもここも充分すぎるくらい素敵なお店!!!
RIMG0196.JPG
RIMG0191.JPGRIMG0179.JPGRIMG0192.JPGRIMG0195.JPGRIMG0194.JPG

RIMG0188.JPG
Nさんくつろぎ中★
たまにここにこもりながらお仕事したりもしてるみたいで羨まし。。。

RIMG0181.JPG
本もたくさん置いてあってのんびり〜。

RIMG0183.JPG
RIMG0182.JPG
RIMG0184.JPG

茅ヶ崎までサイクリングしているとカフェやパン屋、雑貨屋(アメリカンな感じからパリ風、セレブっぽいのまで)が点在。カフェのお兄さんに聞いたおすすめショップをいろいろ見て回ったよ!
レトロなエリアがあったり、大きなお家が多いエリアがあったり、、、
関西でいえば夙川とかと雰囲気似てる?

クリエイターも多くてアトリエとして家を借りている人とかも多いみたいで、、、。
…てどんだけ理想の暮らしやねん!!

でも本当に地元の人もこの町を出ることなく、みんなわざわざここから東京に勤務したりするらしい…。街を活性化したい思いもあるからよそから来た人もウエルカムで人と人のつながりも大切にしたりね。はー、なんかいろんなことを考えさせられた。私も自分が愛せる町で暮らしたいなぁー。まぁこんな素敵過ぎるロケーションは特殊だけど´`

そんな事を色々考えた湘南でした。
ビッグビーチといい、なんか夏休みみたいな3日間だったなー
あれから一週間、早い!!!
また日常に戻ったけど、楽しみを探してはがんばろー★

| travel / outing | 13:18 | comments(2) | trackbacks(0) |