m i s s u e , , , !

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Profile
Twitterボタン




<< 瀬戸内国際芸術祭1(男木島) | main | 瀬戸内国際芸術祭3(高松) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
瀬戸内国際芸術祭2(女木島)

またまたフェリー移動。
島と島の間はだいたい20分くらい。
景色もいいし、お友達とおしゃべり(踊ったり?)していたらあっと言う間。


こちらで出迎えてくれたのはカモメちゃん。
みんな「きゃーかわいっ」て写真バシャバシャ撮ってたけど…
鳥が苦手な私はちょっと大量すぎてひいてしまって…。笑


鬼の洞窟があるとかで、こーーんなレトロなバスに乗ってGO!GO!


中も超レトロ。。。とてもフォトジェニック。
映画やミュージックビデオのロケとかに使えそう。
やっぱり人は多いんだけどねー




私たちメンバー、みんなが見たいと一致した‘39 均衡’
ミラーがキラキラで幻想的!


楽しみにしていた‘FUKUTAKE HOUSE’。
小学校を使って各教室に展示をしていたりで、文化祭の気分になった♡
展示は結構ダークなものも多くて(テーマもだけど、部屋も暗かったり音が生々しかったり)、女子的に「怖い…重い…」って言ってる子もいたけど個人的には邱黯雄さんの作品なんかも独特で食い入るように観賞してしまいました。
辻直之さんの「風の精」もなんだか癒されたなー


あれ!画像ちっちゃ!まいっか。
港にいたBigなモアイ像!


そして1日目はおしまい。高松へとまたフェリーで帰るのでした。
人がたくさんいてにぎやかなのに、夕方になるとみんなどこかへ帰っていく。
なんか祭りの後のさみしさに似てるー。




| art | 01:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 01:20 | - | - |









http://bnocrin.jugem.jp/trackback/166