m i s s u e , , , !

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Profile
Twitterボタン




<< 瀬戸内国際芸術祭3(高松) | main | 特別な夜 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
瀬戸内国際芸術祭4(直島)
2日目は直島。
3人で行ったうち、私を含め二人は2回目の訪問。
だから気分的には楽だったかな。。。

なんせ他の島と比べると広いから、遠方から来ていてしかも初めて…とかだと「あそこもあそこも回らなきゃ!!」って絶対焦っていたと思う…><

高松港にて。かっくいー。


早起きして行ったのにすでに長蛇の列!!!!!


アップにしてよく見るとこんなことしてたりね…。へへへ

でも、こんなあほなことしてないと退屈すぎるのでした。
だって、前のフェリーに並んでいた人が人数多すぎで乗りきれず、次の便になったとか、並んでいても次の便に乗れるかどうか分からんとか…晴天のせいか、3連休の日曜のせいか、とにかく人がめちゃくちゃ多い!!!!フェリーに乗れたら乗れたで、まだ10時とかやのに「地中海美術館の整理券はもうありません〜」とか放送されてて…×
ひー!どんだけ人気なの!


直島行きのフェリーはさすがに大きめ。
3〜4年ほど前に来た時は車だったんだよなー。
直島内、バス移動があるとはいえ、この人の多さ!!
着いたらダッシュでレンタル自転車へーーーー!!!

カラフルな3台♡
もう本当にこれらを借りれてよかったよ…。私たちが乗って出かけるころには「ええーもう自転車ないの!?」ってお客さんがたくさん。


ハンコもどんどんたまってきたよー。(コンプ魂炸裂。。。)


以前来たときにはなかった「I ♡ 湯」!
カラフルで奇天烈ー!







時間があれば今度は中でゆっくり温泉につかりたい…。
タオルだけ購入しました。


ささ、お昼も争奪戦間違いなしー!(ひえー)
向かったのは‘中奥’というカフェ。

直島のカフェといえば‘まるや’くらいだったのに何個か出来ていて、こちらもそのひとつ。ほかの集落から少し離れていてかなり穴場的!!

畑に囲まれいるロケーション、古いお家のリノベーション。(韻…。)
かなり落ち着くカフェでした。おすすめー♪

オムライスをmgmg〜。卵トロトロでおいしかったー。


前回来た時、宿泊したベネッセハウスの廊下にて。
(通る人みんな写真撮ってるー)

ベネッセハウス…。せっかくオーバルの部屋を予約していたのに、前夜に落雷があって停電のためビーチの別館(まぁランクアップではあったんだけど…)に泊まることになった苦い思い出です。。。
でも久々に来て、懐かしい気持ちになれた♡最近安宿の旅が多かったから、こういうホテルとかってやっぱ特別感あっていいなー。と再確認。






デザインも可愛らしいオリーブソーダ。
ほんのりオリーブの香りがしてとっても美味しい!


色が乙女〜な「直島 おいり」。かわゆっ



帰りフェリーからの夕焼けが本当に綺麗だった。。。

今回、アートや写真が好きな友人たちだったから一緒に楽しめてよかったな。
女の子同士、わいわい旅行するのも本当に久々で新鮮でした。
いくつになってもこんな感じでゆるくバカなこともできれば幸せ〜。

あ、あと瀬戸内国際芸術祭の盛り上がりはかなりのものでした。
スタッフの人もみんなすごく親切で、人が多くてパニック状態にも関わらず誘導もしっかりしていて…そういう面でのストレスは一切なかった。

そして…かなり重宝したのがiphoneアプリ!


フェリーの時間や地図、作品の詳細をすぐさま見れる!
さらにtwitterと連動していたり。
今どこが混んでいるとか、そういう情報もすぐ知れるもんね。


ほんとうにiphoneさまさまだよ。
六甲山のアートイベントのアプリなんかも出てるよね。
今後、ことあるごとに必須だなー。

こんな感じで芸術の秋を楽しむことができて大満足!
また友達とたくさん小旅行とかしたいなー。


| art | 01:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 01:27 | - | - |









http://bnocrin.jugem.jp/trackback/168