m i s s u e , , , !

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Profile
Twitterボタン




<< DISAYA×NO57 | main | Tiphaine Verdier Mangan >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
Les Miserables
2月になりました。
昨日今日と全然寒くなくて、春がもう来ているかのよう。

私、完全と昔からの冬嫌いを克服したみたい。
今は冬が終わっちゃうのも少しさみしい気すらしている。



年末バタバタしていて観れていなかった‘レ・ミゼラブル’を先日やっと観てきました!
名作ながら、知識は皆無。

 周囲から「いいよ」「2回観に行った」「号泣」と評判を聞き、事前にフランス革命諸々も少し予習しつつ、涙拭いのタオルを持参して、いざ。
 
人間のいろんな感情がすべて詰まっていて、胸打たれます。
役者の面々の演技と歌も素晴らしくて、それにも感動。
観終わった後に拍手喝采を贈りたくなるほど。

…ただちょっと前評判で「息できないくらい泣いちゃうかも〜」とか
自分の中でハードル上がりすぎて、序盤から涙!とまではいかなかった。笑
教えてくれたあの子はきっと感受性が豊かで本当に綺麗な心をもっているのだろうな。
 
しかしフランス人も苦労した時代が長かったのだよね…。
その時代、豪華絢爛な王制の裏側にはこういう人たちが本当にいたのだろうなって思うとちょっと苦しい。

大御所のキャスト陣のお話は置いておいて…
コゼットの幼少期の女の子、妖精のように可愛かったーー。
アンジョルラス役のAaron Tveitは、劇中ずっと見たことあるような…と思っていたのだけどゴシップガールのトリップだったのね!

その相棒であるマリウス役のEddie Redmayneの華々しすぎる生い立ち・経歴は省略しておきます…。ウィリアム王子と同級生だなんて。(結局言ってる)はぁ。

素晴らしい作品が今年の映画初めとなりました。
アカデミー賞も発表され、観たい映画が豊作なのでウレシイ。
今年もいい作品とたくさん出会えるといいな。

| cinema | 16:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 16:17 | - | - |









http://bnocrin.jugem.jp/trackback/255