m i s s u e , , , !

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Profile
Twitterボタン




<< Keira Knightley | main | wedding >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
Anna Karenina

公開してからすぐに観に行った「アンナ・カレーニナ」の感想を今ごろ。

「オスカー賞の衣裳、素敵そうだなー」くらいの感じで観にったのだけど
衣裳だけでなく舞台も演出もめちゃくちゃ素敵!!!

大劇場の舞台をセットに物語が展開していきます。
映画ならではの大がかりな演出の数々に終始目を見開いてスクリーンに釘付け!
人形劇やバレエの様式も取り込まれていたのだとか。
もう心のなかでワー!キャー!状態でした。笑

19世紀ロシア、貴族、社交界、シャネルのジュエリー…。
豪華絢爛な世界に酔いしれるしかない。



主演のキーラ・ナイトレイ、キラキラとまばゆい社交界の華から
どんどん墜ちていくさまが切なくて残酷で、でも美しくて…。





とても長かった息使いまで伝わってくるようなダンスシーン。。。♡
惹かれ合うふたりの心情そのものでドキドキする!

相手役のヴロンスキー伯爵はキックアスのアーロン・ジョンソン。
こ、これがめちゃかっこよかったんですけど!!
制服に弱いってのもあるけど。笑




ブルーの制服や壁と瞳の色が同じで綺麗だったな…。
しかしこの人まだ若干22歳くらいなのに実生活では2児のパパ!
19歳のときに23歳年上の女監督と結婚していたそう。すごっ!


その瞳にぴったりだったブルーのお部屋。
劇中のインテリアがどれもロシアン的な色遣いで美しかったのだけど、
ふたりが最後に住む寝室の部屋の真っ青が特に印象的だった。
(ELLE DECORにも記事が →



政府高官を務めるお堅い夫、カレーニン役のジュード・ロウ。
若い男に妻を寝取られる中年夫があまりにハマっていて…。
とにかくジュード・ロウ感がゼロでビックリした。
役者だなぁ。


モデルのカーラ・デレヴィーニュも出ていたよ。
普段のやんちゃっぽいイメージと違って幼く見える!


ブロックでの言葉遊び?のシーン。
ブロックに書かれた文字の書体もいちいち素敵でロマンティック♡







本当にうっとり♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡

あと、観終わって昔中学生の頃くらいに深夜観ていた映画と一致した。
確かモノクロだったのだけど、あの物語はきっとアンナ・アレーニナだったはず。
当時はわ〜暗〜っとか思いながら最後まで観て、結末に「はぁ!!?」と愕然としていたなぁ。
観覚えのあるストーリーに若いあのときを思い出したのでした。笑

なんとなく記憶の片隅にある映画が、大人になってから一致することが
たまにあってとてもスッキリする。

キーラ・ナイトレイとジョー・ライト監督の同タッグ、「つぐないと偏見」「プライド」も
観ていないままだったから、上映会をしなければ。
| cinema | 02:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 02:28 | - | - |









http://bnocrin.jugem.jp/trackback/275