m i s s u e , , , !

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Profile
Twitterボタン




スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
映画メモ

映画ネタ3連チャンです。しかも立て続けアップ。
最近観た映画の中で印象に残ったものだけでもメモしとこ。

ペネロピ
見逃していて今さらだけど、もっと早く観てればよかった。
もう、ファンタジックで本当にキュート!
インテリアや小物がいちいち可愛い…♥



ウェルカム・ドールハウス
昔好きなお店の人がおすすめしていて気になっていた映画。
なかなかパンチ効いてた!「もー」ってイライラしぱなし。笑
どうしようもないんだけど、展開に笑えてくる。
楽しんで観れたよ!

ホラ、キャプ画だけでちょっとそそられるでしょ?


赤線地帯
タイトル通り、吉原を舞台とした娼婦たちの話。
このセレクト、海の向こうの君なら分かってくれるよね?

娼婦といってもいやらしさは皆無。
売春防止法の社会情勢取り入れた当時(1950年代)の現代劇。
観終わって…懐古趣味に拍車をかけられた。
街並みとか、当時の女の人とか…どうしても惹かれてしまう。
会話も「ネェ、200円貸してくれない?おしろい無くなっちゃてサ。」てな具合。もうちょっと古い映画漁ってみよ。。。



17歳の肖像
公開時に観に行けずじまい。で、やっと!(遅っ)
キャリー・マリガン童顔だなぁ。優等生な制服姿が可愛かった。

刺激いっぱいのドキドキ感。
素敵な世界へ連れ出してくれるオトナはそりゃあ魅力的な訳で。



インテリアもツボだった。英国の素朴な感じがね。


特に先生のお家がツボ♡♥

あとイギリス人のフランスの見方とかやっぱりそうなの?って。笑
でもパリのシーンはよかったな。映画の中でも特別感にあふれていて。
客観的にみたパリってなんて素敵な舞台に映るんだろう。

テンポのいい展開で映画に引き込まれて、終わったあとも「はぁ、よかった…」って満たされていたんだけど、時間が経つに連れて冷静に「おい、チョット待てよ、おっさん!」てデイヴィッドに嫌悪感が出てきた。笑
でも好きな映画に仲間入りです。


しかし映画の系統バラバラだな。
学生時代、教授が1年に100本映画を観る話を聞いて当時は影響されたのだけど、それって本当に凄まじいね(それ関連の仕事に就いていない場合は特に)。。。去年、自分的に結構観たかも?と思っていたのに60本に満たない数だったし。

「観たいリスト」なるものを消化してきているので、まだ観ていない名作モノなんかにも手を出したいな。周りの人たちの好きな映画も聞いてみよう。

そうそう、こないだTVで映画心理学がやっていて興味深かった。好きな映画を3本答えると、専門の心理学者がその人の性格などをズバリ当てるという。芸人さんがやっていてみんなかなり的を得ていたみたいだし。

みなさんの好きな映画3本って何ですか?
私は…なんだろう。3本っていうのがミソよね。


(心理学ネタバレ)
ちなみに1本目に出してきた映画はその人が他人にどう見られたいかだそう。マニアックなもの出して来たらアピールしたがり、、、とか冒険ものだと野心家で好奇心旺盛な人とかね


あれあれ
深夜だからか変な日記になってきてしまった。

週末は楽しみばかり。
もう寝ます。



| cinema | 03:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
SOMEWHERE

これまた随分今さらな記事になってしまったけれど…。
なんと公開最終日の最終の回で“SOMEWHWRE”を観賞。
自分のマイペース具合もいい加減にしてほしいwa!
一人で行ったのだけど、男性を含め、周りも一人客多かったなー。


物静かな冒頭のシーンからの音楽と同時にドン!ときたタイトル。
「始まった!」ってとてもドキドキしました。
だからと言ってすごく期待をしていた訳じゃないけど…。

映像は相変わらず叙情的で綺麗。
ストーリー自体も割と好きな感じでした。
ホラ、分かりやすいセレブとかってやっぱり楽しいでしょ?
(え?これが○○趣味ってやつ…?)
ソフィア・コッポラ自体の存在もだけど…ね。

あと私がホテル好きなのもあって楽しめたのもあったかも。
(そういやNumero TOKYOのホテル特集、面白かったのに買いそびれた!)
ゆるーいんだけど、その独特の間のせいでセリフや音楽静かにジワジワくる。

噂通り、エル・ファニングも本当に可愛らしい。際立ちすぎ!!
あの透明感たらないね。映像に残しておかなくちゃ、だわ。

久々に梅田ガーデンシネマで観れたのもよかった♥
ひとりで夜映画を観に行った帰り道、ぼーっとするひとときが好き。


観に行く前、自宅でソフィア祭りしてたの。…って“The Virgin Suicides”と“Lost in Translation”の2作観ただけだけど!笑

ジョシュ・ハートネット若っ!
そういやSHOMEWHEREのプールシーン、可愛かったな。。。
Elena Kalisの“Alice in WaterLand”(→)を連想した♡


このシーン、改めて観るとロスト・イン・トランスレーションとかぶる…。
窓際で物思いにふける女の子も可愛いということね、メモ。

メイキング観てて、ソフィア姐さん、これ撮ったとき27(28?)歳だと。
年変わらねー!

浅はかだけど、一度でいいから映画作ってみたい。とか思ったり。
自分の頭の中のことを映像化したらどんなだろうね。

ハッ!MOMOちゃん、ロスト・イン・トランスレーションを観ていると私たちのポエマーであるクリストフ先生の「Suntory…」を思い出して噴いてしまったよ。。。ぜひ改めて観て欲しい。

| cinema | 23:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
BLACK SWAN
 
本日から公開されたブラックスワン。
まさに映画館で観るべき映画。

やっぱり大きなスクリーンで観たい!
待望の公開にウズウズして、急遽ひとりで映画館へ行ってきました。
飛行機の小さな画面で観た時、ヘッドフォンからの音響が本当に凄かったからそれも楽しみで。より注意して楽しむ事ができました。

随所に羽の羽ばたく音、笑い声、、、バレエの体の動きに合わせた一つひとつの効果音。そして舞台上でのチャイコフスキー。。。

結末はもう知っていたため、映画に入り込んで後半は号泣。笑
なんて美しくて儚いの…。冒頭の夢のシーンも大好き。
ナタリー演じるニナのいつも困った顔(今流行りの…じゃないよ!!)が
強烈に印象に残ります。

写真はパンフレットと、初日限定(?)のポスター。
うれしい!


自分の中で白鳥イメージスタイルにて。
去年ジャンティークで買ったブラウス、お気に入りだyo!

最近またまた映画ばかり観ています。
うかうかしてたら「わたしを離さないで」終わっちゃったよ!
観たいものはすぐ観に行かないと、だな。
「イヴ・サンローラン」、「ゲンスブールと女たち」も気になる。
どうなんだろ?

ここ何年かお仕事で少しながら映画とも関われていたのだけど、最近大人の事情とやらでその楽しみが無くなってしまって。(これ、地味に結構凹んでる)今後は自分で情報収集がんばらないと。
映画のことはまた分けてアップしよう。

今日はブラックスワン日記♥
| cinema | 23:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
daydream...
CDG
今月頭からパリへ行き、昨日の昼に成田へ到着しました。
今日から普通にお仕事です。何も変わらない日常。
写真は日本へ帰る前のシャルルドゴール空港での一枚。
行き帰りの成田もだったけど人がいなくてガラーンとしてるの。

まだ、なんだか頭の中がぼんやりしています。
滞在が長いと余計に変な感じ。
特に“旅行”という感覚もなかったから、少し離れた友人家に遊びにいっていたような。成田からの直行便だったためフライト時間もいつもより早かったせいかな?

空港まで付いて来てくれたお友達とも最後まで悪ノリして、空港のカフェでボーっと座っているとここで別れる気もせず「このまままた一緒の家に帰るみたいよね…」て。

日記もまた忘れない間に綴れるといいな。
(前回のも結局書けてないままだし!)



昨日、そんなぼんやりとした頭で飛行機で観た“ブラックスワン”が最高によかった。
ナタリーの美しさにうっとり。彼女、この役のために9kgも減量していたのだとか。。。(wiki参照)
儚いイメージのバレリーナ、ニナ役に本当にぴったり。
公開したら、映画館でぜひ観たいな。


向こうではMiss Diorの広告がいっぱいだった♥
ブラックスワンもかなりブームだったみたい。



CMは今回もソフィア姐さん。ああ、可愛いなあ。
そういえばSOMEWHEREも観にいかないとー。

行きの飛行機は寝る間を惜しんでしゃべり倒していたので、映画を観れず…。ロンドンへのテンションあげるために「英国王のスピーチ」を観ようとしたのに半分くらいしか観れなかった。ひどすぎる。笑

帰りにバッチリ続きもみて、バッキンガム宮殿にまた頭がまたフラフラして(英国旅の目的だったからね!)、あと「The Social Network」も。3本も観て、帰りも結局あまり寝ずだな。というか今回の旅で思ったけど、つくづく私は寝ない人なのだと思ったよ。楽しんできた分、またがんばろう。
| cinema | 15:54 | comments(2) | trackbacks(0) |
summer♡

公開中、惜しくも観に行けなかった‘(500)日のサマー’を
ようやく観る事ができました。ブルーレイをレンタル!
公開してから半年ほど経ちますが、今さらレビューなんぞを。

とりあえず、また大好きな映画がひとつ増えたyo。
DVD買っちゃうかも!?
サマーを演じるズーイーが可愛いのなんのって。
ポニーテールにきゅっとリボンを結んだヘア、真似したい!笑
ファッションもお部屋もいちいち可愛くてうっとり・・・

ジョセフ・ゴードン=レヴィットが演じるトムのファッションも好き。
こんな男の子いいな〜って思っちゃった。

現在、‘インセプション’にも出ている彼だけど…
‘リバー・ランズ・スルー・イット’で子役デビューしていたんだね!!
私、この映画4〜5回は観ている気がするんだけど。笑
小学生〜中学生の頃、ブラピ人気がすごくて洋画ばっかりみていたのでした。
ブラピでなく、お兄ちゃんの方の子供時代を演じてたんだって。
そっかー。まぁ私もそんなに年は変わらないもんね…。(ちなみに彼29歳)
なんか懐かしいとともに、年月の流れを感じるわー。恐ろしい。。。

彼、噂にもあるけど劇中ではちょっぴり窪塚に見える瞬間が。笑
個人的に、笑った顔は堺雅人の笑顔ともかぶったー。くしゃって笑う顔がね。

話は戻って…(※以降、ネタバレ含む)
運命を信じる男の子と、運命なんてないと恋人も作らない女の子。
最終的には皮肉なことになっちゃうんだけど、悪い訳でなくいい終わり方。
最後に出てくる‘オータム’にも、オータムて!と、笑っちゃった。

男女が何も考えず一緒に過ごす楽しい時間がとってもキラキラしてたなー。
お気に入りの場所だったり、イケアデートでの妄想劇だったり。
あと、忘れちゃいけないのが「ペ○ーーーーーース」ゲーム!笑

でもふと相手に冷めてしまったり、すれ違いだったり…
なんかただのハッピー恋愛映画っていうんじゃなくて、
リアリティがあっていいの!

観終わった後もちょっぴり余韻に浸って色々考えちゃいました。
私は幸い自分から好きになった人と結婚できたのだけど、、、

もし、過去に今以上の大恋愛をしていて、その人が他の人と結婚しちゃったら?
人生において、一番好きだった人と結婚できなかった人生だったら?
逆に、今の相手が本当は過去にそんな経験あったとすれば?
(わ、最後の問いかけ、自分めんどくせぇな。笑)

自分の愛した人が、相手にとっては私なんて運命の人ではなかった?

そういうこと考えて、勝手に切なくなってみたり。

もし彼が東京で就職していたら、もし私が他の職業を選んでいたら…
もしあのとき挨拶を交わしていなかったら、会うことすらなかったなら。

いろんな選択で今の自分がある訳だから、私は運命信じちゃうほうかもー。
男女に限らず、周りにいる友達もみんなそうだもんね。

逆に本当はすっごくすっごく気が合う子がいたのに、
会えないままなのかもしれないし。
って、どこまで考えていくねん、、、、て感じですが、
こうやっていろんなこと考えさせてくれる映画てやっぱりいいよね☆
観賞の2時間ほどは秋の夜長、浸るお供にぴったりです。

そして!
劇中でも可愛くて大好きなミュージカルシーン!!
観た瞬間、「あーーーーーーー!!」
そう、先日ドラマ‘モテキ’で森山未来が華麗にダンスを披露していたシーンと同じ。
映画をパロディってたんだ。おもしろーい!
で、以下がその動画。ふふふ。やるねぇ、モテキ。


ちなみにブルーレイでは特典映像で未公開シーンも色々入ってたんだけど…
トムのミュージカルシーン、残念バージョンもあるのです。笑
特典映像も充実してたんだよなー。

街中がサマーになっちゃう、トムのこーんな妄想シリーズも。

youtubeで何回も観ていたコチラの映像ももちろん入ってます!

ほーんと可愛いよねぇ。
あとふたりがシド&ナンシーに扮した映像もあって、これがまた笑っちゃう。
わー!やっぱDVD買わなくっちゃ!笑
IMG_2002.jpg
サントラは早速買っちゃったよー♡
音楽もどれもいいのだ。
最後にはShe&HimによるThe Smithsのカヴァーも;)
本当に今さらながらなんだけど、しばらくは浸らしてもらいまーす。

| cinema | 13:35 | comments(2) | trackbacks(0) |
憧れの借りぐらし

公開初日、早速観てきました!
小人・アリエッティのお話。

古い洋館、お庭、綺麗な草花、小人の住むお家(&ドールハウス)…
もう私の好きな要素が満載!!!

ストーリーも分かりやすくってよかった。
いい話♡やぱジブリはいいな。



‘ノルウェイの森’も公開が楽しみだ!
映像が綺麗そうだし期待しちゃうー!
個人的には動く水原希子ちゃんも楽しみたのしみ:)
| cinema | 01:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
Somewhere

 ソフィア・コッポラの映画‘Somewhere’の動画がもうアップされてるー!



他にもゆーちゅーぶにいろいろあっぷされてます。

今回も音楽はソフィアのダーリン♡でもあるPhoenix!
12月公開。。。むー!楽しみ:)

てか前作のマリーアントワネットてもう4年前なのね…早…。
たしかあの時は乙女友のsuiたんと観にいったのよね。
そう思うと私達のお付き合いももう長いのね!

そうそう、今日はとってもおもしろいショップに行ってきました。
モロッコやらアフリカやらヨーロッパの雑貨や服を色々置いてるお店!
またゆっくりお買い物に行こ〜っと♪
| cinema | 19:34 | comments(2) | trackbacks(0) |
ムーミンズ・アンド・ザ・コメット・チェイス

続けて更新…!

新しいムーミン映画って主題歌ビョーク嬢なのね!!
調べものしてて、たまたま知って興奮♪
わーーーーお

超楽しみだわー;)
わく! わく!

にひ♪かわゆ〜い
ムーミンの3Dとかどんな感じになるんだろー

| cinema | 14:51 | comments(4) | trackbacks(0) |
映画のなかのPARIS

写真はちょっと前お仕事でコラージュ用に作った素材。
並べてスキャンしただけやから首が傾きそうな適当な配置ですが…。
一応‘フランス’がテーマ。

実際にカヌレにリボンをぶっ刺したり、マカロン並べたり…
それから撮影して…て手間かかりまくりの贅沢コラージュ!!
しかしこんなのしているのが一番楽しい!!!


なんだか先週くらいから映画づいてて、たくさん観ています。
昨日、連休最終日は‘のだめ最終章’も観たしねー♪
玉木さん演じる千秋さまはやっぱさいこうよ!
瑛太もい・い・け・ど…♥てミーハー全開。。。。(少女漫画育ち)

そして帰ってきたその夜、つまりは昨夜にひとりでフランソワ・オゾン監督の‘ふたりの5つの分かれ路’を鑑賞。公開中に行きたいとか思いつつ見逃していたシリーズで朝起きてからは‘恋愛睡眠のすすめ’を鑑賞。


3時に寝て7時に起きてまた映画!
一晩で3作鑑賞てか!どんだけ映画漬け…

で、気づいたの。
3作とも舞台がすべてパリってこと!!!!!
ああああ 行きたいぜー★
自分のなかのパリ行き隊モチベーションを高めるばかり。

まぁ家で見た2作はフランス人監督のフランス映画とだけあって
リアルなパリ像、フランス人像が満載である意味笑えた。
(‘恋愛睡眠〜’なんて引越し屋が運んでいるピアノを落として階段をダダダと落ちていき、アパートの1階までそのまま落ちてガシャーンと破損するシーンなんてPタソの話そのままでひとり爆笑したわよー!)

‘ふたりの5つの分かれ路’はちょっぴり想像と違っていて(期待しすぎていて?)もの足りなかったな…。朝観なくてよかった。わかりきってたけど暗い。でも描写は相変わらず繊細で綺麗…。なんか自分のなかの遠い記憶をくすぐられるというか。もちろんあんな破天荒な恋愛過去なんてないのだけど!!!!本当にハードだわー

‘恋愛睡眠のすすめ’は本当に観る機会を逃して…
大好きなミシェルゴンドリーなのに!
そしてガエル・ガルシア・ベルナルとシャルロット・ゲンズブール♡♡
もー めちゃくちゃワールド!
妄想・妄想・妄想!超ドリーミー!!
ガルシアがねこの恰好してバンドをしてたのが可愛いかったああー
一人ひとりのキャラも濃くて、ぷっと笑えるとこも結構あって、なんとも微笑ましい・・・。手作り感あふれる妄想ワールドも可愛いから、可愛いもの好きの人にはおすすめかもー


さー 今日も映画みよっと
| cinema | 18:56 | comments(2) | trackbacks(0) |
cinema 2days!
久々に映画!
最後に観たのはなんだっけー
いんびくたすか!
結構間空いたなー 映画不足だたわ×


やっとこさアリス観てきました♡
はじめての3D観賞…なんか映像革命感じたー
本編はもちろん、予告とかもすごくて…
これからの映画ってどうなっていくんだろ?
まさにその進化を、時代を目の当たりにしている気が。
今の子供とかって3Dが当たり前になっていくのかなー

内容はというと…どっぷりファンタジー!
細かい演出とかがいちいちニクい★色ももちろん可愛いー
ストーリーがどうとかっていうより、やっぱり世界観は圧巻。

来週のロードショーは‘チャーリーとチョコレート’工場よ!
観ないと^^ ウンパルンパ…♡


そして今日、仕事をまきまきで終わらせて…
‘パーマネント野ばら’の特別上映会へ。

知り合いのシネマライターのお姉さんが試写を観て、「mちゃん好きそうよーぜひ観なさいね」ってメールをくれて気になっていた作品。5月の公開を前に舞台挨拶があったから応募してみたらなんと当選!

何気に菅野美穂が好きな母親(いつも「あの子にはええ人と結婚して幸せなってほしいわ」と言っている…)を誘ってみると、「それ観たかってん!!」と。。。よかったね★

菅野美穂、めちゃくちゃ細くてお肌キレイで可愛かった…!!!
声も可愛かった。今まで聞いてたのに、生で聞くとなんか魅力的だった。

肝心な映画は泣いたり笑ったり忙しかった。
キャスティングも最高。小池栄子もよかったなー
ノスタルジックな風景がとってもよくて、今でも余韻に浸っています。
邦画ファンにはぜひ観てほしいー


帰りはまたまた大好きな小籠包食べに行こうと思ったのにラストオーダー終わってて…;;イタリアンに変更…。でも久々に行ったお店だったので美味しかったよー★
201004262303000.jpg
ゴルゴンゾーラのじゃがいもにょっき:)

201004262252000.jpg
真鯛のポワレ。。。かなりレア気味。生ぽくてもぜんぜん美味しいのー


はー。なんか今結構観たい映画が豊作。ウレシ!
‘のだめ’、‘てぃだかんかん’はベタながら観ておきたいー
洋画も‘プレシャス’は結構ショッキングな内容らしいし
‘17歳の肖像’もキニナル!



あと‘カケラ’も!安藤もも子監督、年変わんねーよ。。。
あれって桜沢エリカの「ラブ・ヴァイブス」が原作なんだってね…
彼女の作品を中学・高校時代片っぱしから読みまくっていて、「ラブ・ヴァイブス」も結構影響を受けたフレーズとか色々あったので予告を観てなつかしい気持ちになってしまった…!て、私は一応ノーマルのつもりで男性と結婚していますが。

いっこいっこ観ていこー
| cinema | 00:09 | comments(2) | trackbacks(0) |